マロリンの日記

中年男性会社員の日常や思うこと、人生に役立つ事など発信したいと思います!

読書感想〜幸せの条件(誉田哲也)

【あらすじ】

製作所勤務のOLがバイオエタノール用の米を作れる農家を探すよう社命が下される。

単身で長野県に赴き、農家と契約するため住み込みで働き始める。現地で過ごしていくうちに、田んぼを手伝って、食事を作って、みんなで食べて、、、自分が必要とする生き方を見つけていく。

【感想】

主人公の梢恵が、最初は「わかっているけど行動できない」「人のせいにする」中途半端でやる気のない人生を過ごしていたが、田舎暮らしして農業に関わる事で、自分にとってその場所が必要であると感じて、能動的に自分から働きたくなるような状況を見つけていく。それが生きていく上での幸せの条件である。

仕事に自信が持てない今の自分に対する教訓になりました❗️